壱円のブログ

動画の裏話を書きます

動画解説① オレキャスタービーボーイ


www.nicovideo.jp

 

www.youtube.com

令和ロマンのYouTubeで度々使われる、松井ケムリが「俺~」と言っているブリッジが印象的だったのと、そもそも令和ロマンが好きなのでMAD動画にしたいと思い作りました。ブリッジというのは、動画のパートが切り替わるときのジングルのようなものです。

2023秋頃から着想はありましたが実際に手を動かしたのは12月から。

12/24のM-1までに投稿できれば「勝因」タグとかつけられて面白そうだなとずっと思ってましたがその時期はほとんど進められなかったので泣く泣く翌年投稿に。

(本当に優勝するとは...)

 

彼らのYouTubeでも「俺~」はピッチを上げたバージョンや「俺俺俺俺俺~」と連打したバージョン、鏡合わせバージョンなど、元ネタの時点でMADチックな使われ方をしているのでファンならとっつきやすいと思います。

 

曲にテレキャスタービーボーイを選んだ理由は「camel_singing_maliali_song」の同曲MADにハマっていたからです。

www.nicovideo.jp

 

動画構成について

初めは「俺~」をメロディに合わせることしか考えてませんでしたが、考えていくにつれ他の「俺」発言も混ぜることにしました。その結果としてまずイントロで4種類の俺をランダムに発するようにしてます。

この時はまだ映像と音声に差異はありません。ちゃんと元音源と同じ場面の映像を使ってます。(どういうことかは後でわかります。)

 

その後しばらくケムリがオレオレ歌います。これだけでも面白いと思います。

「オレ」は逆再生すると「エロ」になるので勿論これも言わせました。

 

サビ1

サビ1はメロディに合わせるのではなく、色々な「俺~」をリズムに合わせ発させています。

...と思いきや、使っている「俺~」の音声は約10通りしかありません。

それらをランダムに言わせ、時にはピッチや速度を弄ったりして、それっぽく映像と合わせてるだけです。

令和ロマンの動画のあらゆる「俺」発言を見つけてきたのか、と思わせながら本当は思いっきり手を抜いています。

一つ一つ違ったオレを本当に使うなら、最低でも42個のオレを探さないといけません。それは不可能なことなのでこうしました。

 

サビ1前半は本当にオレって言ってる場面やアイキャッチ選手権の映像を使ってるので違和感は少ないと思いますが、サビ1後半はM-1敗者復活戦の実際の音声・映像から始まっているとはいえ、その後は完全に嘘っぱちな映像を並べてるだけです。

時間が進むほど嘘がひどくなってきます。



 

でもこれはむしろバレてほしい手抜きなんです。

映像でたらめじゃねえかというツッコミがもらえるように敢えて後半に行くにつれ開き直ってバレそうな映像を使うようにしてましたが、現時点でツッコミはありません。

もっと真逆な映像を多く使えばよかったのか、切り替わりが速すぎて映像の内容に関心がいかなかったのか等が考えられます。(全視聴者を欺けたということなのでこれはこれですごい)

サビ直前の「釣られたな、ポッター」はこれのネタばらしの意味も込めてます。

(ちなみにその時の背景は本家の俺~ブリッジでも使われる分割バージョンをオマージュしています)

 

サビ2

サビ2では、オレオレ言ってるだけの動画に嫌気がさしてきた視聴者のために、オレの大合唱を披露しました。

それまでとは真逆の爆発した印象になるように音声も映像もクオリティを思いっきりあげるようにしました。

プロの音MAD-erじゃないので "ヤバい音声" は作れませんが、ケムリに高い声や低い声で歌わせた音声を3つ重ねてVSTを使ったら良い感じに合唱っぽくなりました。

 

この時の背景画像はFANZA新春セールを漁っている時に5円まで割り引かれていた作品を偶然見つけたのでそれを使用しました。

https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_223938/?dmmref=Mylibrary&i3_ref=recommend

 

次の場面

①の背景はM-1の放送直前CMです。多数のコンビの後ろ姿が連続で移されるという内容のCMですが、そのコンビの一番最初が令和ロマンだったので運命を感じて使用。

②の背景はケムリがギターを弾いてる動画を2本厳選。カイリューポケモン配信のサムネの切り抜き。いつか使うかもと思いくるまも切り抜きました。

いつか使うかもと思って何かを切り抜くことは非常にたくさんあります。勿論それらはほとんど世に出ていません。

 

③くるまが漫才の入りでたまに言う「催しますか」。

④ケムリのツイッターアイコンと口調を再現。

色んな要素を詰め込んで令和ロマンオールスターにしました。

 

「けむチャンネル」パートはM-1を敗者復活戦から見た人ならピンと来るはず...と思ったらほぼ反応なしでした。

唯一Youtube版で反応コメントが1つあった程度です。
スタミナパンの「ひょこっ」「ぶりっぶりっ」「ほーんとにうんちしてまーす(ほんちー)」の動きをケムリで再現したものです。

スタミナパン【敗者復活ネタ】M-1グランプリ2023 - YouTube

⇒0:52から。

 

背景の文字や絵は本人投稿版を再現。

・車=高比良くるま

・煙=松井ケムリ

・学校=決勝ネタ

・クッキー=最終決戦ネタ

メントスコーラやってみた【でぶチャンネル】 - YouTube

⇒0:00から。

 

その後

エンドロールへの反応はゼロでした。
想定していたツッコミ:

●初級

・全員俺なのかよ

・ワンオペだったのかよ

●中級

・松井ケムリと俺は別人なのかよ

・ケムラッシャというよりケムリューだろ

●上級

・松井ケムリって芸人と音MAD作者兼業してたんだ

・合作じゃないんだからそりゃワンオペだろ

 

背景はテレキャスタービーボーイのMVを再現するために踊ってる映像を使用しました。敗者復活戦の踊ってる場面を使えばいいのに、照明の関係で絵面が暗いというだけの理由で代わりにタバやん。とのコラボShortsを使いました。

真ん中の黄色の帯は野田ゲー配信の再現です。

文字が左にずれていくのも再現です。

【ゲーム実況】「スーパー野田ゲーWORLD」芸人最速完全攻略生配信【令和ロマン】 - YouTube

⇒文字ズレは9:31から。チャット欄見ながらだとわかりやすいです。

 

最後はテレキャスMADでおなじみの「エロあるよ(笑)」に則り「エロ無いよ」と言わせました。

www.nicovideo.jp

漫才中よく「〇〇無いよw」と言うのでエロを肯定ではなく否定させたかったんです。

(本当に「w」がついてるかのような言い方でツッコミをする人です。)

 

終わりの文字は適当に作ったらくるまのスーツの色と被りました。

ですがツッコミがもらえる点でもあるので敢えてこのままにしました。(もらえませんでしたが)

そもそもこういう動画の終わりの文字なんて凝る意味薄いですしね。

このように演出の意図を書くと「壱円は愛すべき天然バカなんじゃなくて全部計算してたのかよ」と一部の視聴者を失望させるかもしれませんが、この記事に辿り着く人なんて月の数しかいないので問題はありません。

 

サムネは白背景を上に被せ、四角いマスクで穴をあけ、微量なラスターで縁のグニャグニャを作りました。

 

【好きなコメント】

おかねもちもち

理由:かわいいから

 

 

終わりです。

 

他の動画解説記事:

oneyenbird.hatenablog.com