壱円のブログ

動画の裏話を書きます

動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その4 (完)

その1:動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その1 - 壱円のブログ

その2:動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その2 - 壱円のブログ

その3:動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その3 - 壱円のブログ

 

以下パートの解説です。

129    神っぽいな
130    ドラマツルギー
131    フォニイ
132    マーシャル・マキシマイザー

 

129    神っぽいな

恐らくメドレーPVが当時存在しない曲だったので楽しみでした。(あったら教えてください)

 

例によって何の曲かわかるように最初は本家だけの時間。

神っぽいなは左右を余白にするために煙を消してます。

 

初期の派生動画3つ

上の画像は無修正版です。

仏っぽいなは削除対策のため修正有版では消してます。

 

貴重なおとわっか以前のワッカ動画

 

マッスルひろゆきで有名なねえっぽいなは採用確定。

筋肉ノルマの部分を使用。

 

この曲でトップクラスに伸びてるウリっぽいなは入れてません。

淫夢差別とかではなく、他ジャンルの回収を優先したかったからです。

多分このメドレーの全ての曲にそれぞれ該当する淫夢動画があると思うので、一曲ぐらい抜かしてもバレへんかってことで。

もう少しスペースがあれば入れてたかも。

www.nicovideo.jp

 

ここのMMDは最初は趣味で入れてましたが結果的に次のフォニイとMMDで繋がりました。

 

130    ドラマツルギー

裏曲で目立たないパートなので神っぽいなメインにしてドラマツルギーは最低限にしました。

余談:もしも表曲だったら「りぶ」要素を何かしらの形で入れてたと思います。

近年で物凄く伸びた歌みた動画なので。(工作で増えた分を差し引いても)

本家ナンセンス文学

2017年当時のEveさんをイメージしての選定です。

ドラマツルギーの要素はここで終わりですが、もう一か所ぐらいどこかに入れても良かったかなと思います。

ここの裏とか↓。

 

131    フォニイ

本家も派生も静止画メインの曲なので無理に動かさず静かめの構成にしてます。

数を増やしまくってもMADの割合が上がりすぎてバランスが悪くなってしまうので動画も厳選してます。

 

恒例の曲認識パート。

このあとMADエリアになるので先に健全エリア。

左右は振り付け動画とそのMMDモーション動画

近年のMMDでもフォニイのこの振り付けは有名だと個人的に思ってるので最初に入れました。界隈によると思いますが。

 

MADエリア。

踊るノコノコ大谷翔平はフォニイが一番伸びてるので。

他で回収しにくそうな流行なので入れられてよかったでです。

翔ゲイらしく透過が雑な素材を使っています。

 

ハッキリイは色々怖かったので採用を見送りました。

 

他の伸びてるMAD2個。

マリオの方は本家フォニイの絵とマリオの顔を合わせて再構成して時短してます。

聖徳太子の方は動画内にフォニイの手描きパロ箇所はありますが、これも切り抜く時間を節約するためにキーで透過できる箇所を代わりに使いました。

 

民安ともえの歌ってみた動画

伸びと使いやすさを考慮し採用。

後述のマーシャル・マキシマイザーと合わせてMMDでまとめました。

歌ってみた動画はその動画だとわかる視覚情報が無いことが多いのでメドレーPVでで使いづらいですね。

歌唱者のアイコンやコメントなど動画外の情報を組み込めば使えますが、そういった演出は所謂神話級の動画や投稿者が特徴的な動画でだけやりたいです。

メガテラ・ゼロさんのシャルル歌ってみたもこうのシャルルなど。再生数だけでは語れないタイプの動画で。

 

あともし当時気づいていればここにプロセカのカバー入れてました。

当合作投稿直前の動画だったので採用出来てればおいしかったな~と思ってます。

 

 

132    マーシャル・マキシマイザー

ドラマツルギー同様目立たないパートなので情報は最小限にしました。

背景はパート通してマーシャル・マキシマイザー(以下MM)でお馴染みの青っぽい色。

本家MVの絵は背景にうっすら浮かべる程度。

 

左はMMのMMDモーション動画

個人的にものすっごく大好きなモーションで自分もよく使ってるので採用しました。

見栄えの問題で、メドレー通りの箇所ではなくCメロの同部分の映像を使いました。

フォニイよりかは目立たないようにしたいのでMMの青と同化するように薄くしました。キー透過だとうまくいかなかったので代わりにレイヤー合成モード設定で代用。

 

そういえば可不曲重ねなので中心に可不立ち絵。

 

 

終わり。

動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その3

その1:動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その1 - 壱円のブログ

その2:動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その2 - 壱円のブログ

 

以下パートの解説です。

127    ドラえも~ん!
128    やる気のないダースベイダーのテーマ

 

今回は少ないですが、まとまりがいいのでこうしてます。

 

127    ドラえも~ん!

スネ夫は裏曲なので背景に。極楽浄土がまだ表で流れてるのでセンター。

とはいえパートが変わり新曲に関心を向けたかったので、前パートの極楽浄土で使った動画群とジャンルを分けることで前パートをMMD多数、後パートを三次元の本家踊ってみたのみにして後パートの情報量を減らしました。

極楽浄土の間奏を扱うメドレーに「新niconico(く)みきょく」があり、そこでも本家踊ってみた動画が同じような状況で使われていたので影響を受けています。

 

最初の2拍は曲を把握してもらうために派生を流さず本家スネ夫のまま。

 

メドレーPVで「ドラえも~ん」の派生動画もりもりなパートを見ることって意外と少ないので、音声的には目立たないパートですが動画を詰め込みました。

 

派生動画は基本的に静止画なので、飽きさせない動きを考えるのに頭を使いました。

雑多系

新旧バランスうまくいきました。

 

例のアレ系

邪淫は当時曲名タグはありませんでしたが曲が使われてたので。
(あと元々この動画が好きだったので)

 

音声改変系

両端動画は単色寄りの背景なので透過しやすくて助かりました。

 

わたぴー

この時代にスネ夫といったらこの人なので。

視聴者も期待してると思うので、いないのかな?と思わせて最後に出します。

動画選定し甲斐のある個所。

スネ夫以外のキャラもなるべく出してわたぴーファミリー感を出しました。

・トップクラスに有名であろうDeath By Glamour

・おそらく最初に令和スネ夫として認知されたダンロボ

 ∟赤縁と腕の動きでダンロボだと伝われば良いなと思いました。

新加ポル

 ∟最初に出たお父様作の立ち絵を使用しました。お母様作のバージョンもあるそうです(なんで!?)

レジエレキGB

 

128    やる気のないダースベイダーのテーマ

極楽浄土とスネ夫がまだ流れてるので背景として続投。

 

Party Parrot でお馴染みのカカポ5匹と黒板の構図。

黒板内の切り替えで派生動画を回収。

 

Party_Parrot動画らしくカカポ達が会話している演出にするために、話者をはじめ色々動かしてます。

そこでも自然に正面カカポを入れて少しでも要素を回収するようにしました。

 

Holo_Parrotは削除/非表示動画であり、10万再生級にも関わらず探しても再投稿等見つからなかったので、忘れ去られないようにするためにも採用しました。

サムネに桐生ココの立ち絵が使われていたことだけは覚えていたので形にできました。

(バストアップじゃなくて太腿アップだったかも)

 

画像は上と同じですが、四隅にカカポ以外のダースベイダー関連。

新旧のバランスとジャンルのバランスを考慮しこの選定に。


●左上:デーブスペクター。昔からある有名な動画なので確定。その動画の肝であるデーブスペクターの登場場面と、このパート自体の肝であるダースベイダーの登場場面で2分割しました。

●左下:艦これのMAD合作(01:42)の愛宕。画質が荒く、切り抜いても使いにくそうだったので、愛宕の公式絵とダースベイダーのマスクとライトセイバーの画像を組み合わせて再現しました。マスクとセイバーは元動画と同じものが見つからなかったので他で代用しましたが、それに気づいて違和感を持つ人はいないだろうと思いこれで通しました。とあるメドレーPV師が話していた「いかにうまく手を抜くか」はこういうことなのだなと思いました。

●右上:「おわらなかったんご」の闇落ちりんごろう。動画内で明言はされていませんが、曲調と口部の形状からダースベイダーだろうと判断し採用しました。

●右下:SyamuのスターウォーズMAD(削除済み)。ライトセイバー振り回してるシーンではなく静かにセイバー生成してるシーンにしたことで、情報を最小限にしつつ何の動画かわかるようにしました。(ニコ合MAD作る時でもこの辺は意識しています。していますというより、していました か。)

...(´;ω;`)

 

 

その4:動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その4 (完) - 壱円のブログ

動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その2

その1:動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その1 - 壱円のブログ

 

以下パートの解説です。

124    白金ディスコ
125    The Biggest Dreamer
126    極楽浄土

 

124    白金ディスコ

あまり自分に関連が無い曲なので他のPVや検索を参考にして頑張りました。

とはいえ「この曲と言えばニコニコ的にこれ!」という動画や伸びてる有名な動画は大体把握してるので迷う時間は少なかったです。

 

流行形式の幅が広く多ジャンル混合になりそうだったので、ランダムに置くのではなく関係性のある動画たちはなるべく同じパートにまとめるようにしました。

 

1/8

パート開始からワンテンポ空けてからオブジェクトを置いています。

最初に背景の白金ディスコだけを見せることで視聴者に何の曲かを把握してもらいやすくしてます。

 

定番男性素材ネタ2個。

※手前のビガビガについては後の項で話すので今は触れません。

 

2/8

この2個は入れられそうな場所が他に無かったのでここで回収。

 

3/8

例のアレ3つ

3つとも月火衣装なので統一感が出て使いやすいです。

他メドレーでもこの3つはまとめて出されることが多い印象です。

と思って調べたら知る限り十年祭だけでした(2:00~)。摩天楼もそうだったはずと思ったら3つではなくたれぞうだけでした(12:05~)。

 

4/8

人力で歌わせたシリーズ。

画面構成は白金ディスコの音MADのサビ直前でよく見るテンプレ↓の再現です。

元が静止画なので相性が良いです。

シャニマス月ノ美兎三森すずこと近年ネタが10万再生組に加わりちょうど5つになったので確定。

人力シリーズではないけど歌わせる系繋がりで幾三
五天王⇒ラスボスって感じで出しました。

5/8~6/8

この曲で一番大きい存在なのと背景に変化を持たせたかったのでIKZO続投。

腹筋繋がりできんに君ワンダーコア

置いているだけで特に動かしてません。元動画の迫力に頼ってます。

 

7/8~8/8

その他MADエリア。さすがに背景は白金に戻します。

近年伸びた白組ディスコは確定。

上下の白帯は多分動画同士でバッティングして見づらくなるのを防ぐためだったと思います。普通の縁取りじゃなくと上下だけなのはシンプルな縁取りに飽きたから?

中心にコナンを置いてる無修正版前提の構成なので寂しく感じるかもしれません。

 

125    The Biggest Dreamer

裏曲なので目立たぬよう動きは静かに。

白金ディスコが自由に動画配置して動き回るパートなので、被らないようビガビガの見える範囲を最低限にしました。

一画面に4つ置く予定でしたが白金と合わせたらうるさくなったので2個ずつに減らし、場面切り替え回数も白金の半分の4回になっています。

①元凶組 ②前期組 ③後期組 ④懐かしネタではないもの

いつかビガパートを作ることになったら洗い立てのシャツ中毒は入れたいと思ってたので夢が叶いました。ビガビガ戦法で検索すると一番上にいつも出てくるのでなじみ深いと思います。

本家ビガビガの歌詞帯を常に表示させる演出は十年祭からのニコニコ動画を振り返る動画からインスピレーションを受けました。

 

126    極楽浄土

まだ裏に白金ディスコが流れてるので、OPの踊ってる部分を切り貼りしてアレンジして極楽浄土と合うようにしました。

映像↓

youtu.be

分解図↓

youtu.be

舞い落ちている花びらのエフェクトはニコニコモンズnc149449より。

 

1/4

納期が近いので横並びのシンプルな構成。

美鈴のは極楽浄土が流行った当時一番目立ってた(記憶がある)のでセンター。二つも同時期にかなり伸びてたので採用。

 

2/4

f:id:oneyenbird:20240325112155p:image

刀剣乱舞:ランキングで見た記憶は無いけどこの曲で一番伸びてるMMD

 シロもっと伸びてるのあるけど本人アフレコ済という話題性を重視してこっちを採用

戦国BASARA:モーション配布元なので

 

3/4

f:id:oneyenbird:20240325113656p:image

イロモノ枠

円形マスクは新(く)みきょくPVに影響を受けてます。

f:id:oneyenbird:20240325113947p:image

 

「頭の悪い人」のMMDで伸びてるのは恋ダンスしか記憶なかったですが極楽浄土が一番伸びてたんですね。

地味ですがタヌキとキツネは左右から登場させるために別々で読み込んでます。

 

4/4

f:id:oneyenbird:20240325114302p:image

f:id:oneyenbird:20240325114311p:image

もはやおなじみのネタ2個

 

次曲のスネ夫に繋げるための「ドラえもん×けもフレネタ」をオチに使いたかったので、トキ化/例の顔化はワンテンポ速めてます。

f:id:oneyenbird:20240325114706p:image

左:おやくそくMAD(というか特定の作者の動画)でよく見るトキの格好をしたジャイアン

上半身全部映ってるシーンが見つからなかったので、在るものを組み合わせて上半身を再現しました。(作者から貰いに行けよというツッコミは無しで)

 

こういう継ぎ接ぎ作業って自分はよくやるんですけど世間的にはあまり普通じゃないらしいです。

例1:

ニコニコ動画流星群 10周年を祝い尽くすPV - ニコニコ動画  で使う予定だったが未使用。

 

例2:

止まらないポプ子BB - ニコニコ動画

 

例3:

七色のニコニコ動画 10周年を祝い尽くすPV - ニコニコ動画

 

ドラえもん×けもフレと言えば。

削除されてるの知らずにしばらく探してました。

左がトキ繋がりなのに対し右は別にサーバル繋がりじゃなくてけもフレそのものでの繋がりですが、サーバルけもフレの顔なので違和感はないはずです。(「」で掛かってますねw)

 

しれっと↑の画像は無修正版を使ってますが修正版(=メイン版)は権利者削除対策のためジャイアンをぼかしてます。↓

渾身のネタだったので残念です。

f:id:oneyenbird:20240325115451p:image

 

その2 終わり

その3:動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その3 - 壱円のブログ

その4:動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その4 (完) - 壱円のブログ

動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その1

www.nicovideo.jp

担当パートと担当理由:

115    U.N.オーエンは彼女なのか?
116    ハルトマンの妖怪少女
117    月まで届け、不死の煙
118    星条旗のピエロ

①東方が好きだから。

②オーエン以外マイナー寄りで動画選定が楽しそうだから。

③オーエンはオーエンで定番曲なので近年のネタも多めに入れて歴史を見せたかったから。

④どれも「やりたい演出」を思いついたから。

 

124    白金ディスコ
125    The Biggest Dreamer
126    極楽浄土
127    ドラえも~ん!
128    やる気のないダースベイダーのテーマ

ダースベイダーを筆頭にある程度構成が思い浮かんでいたから。迷っていたが動画担当者不足が判明したため担当。

 

129    神っぽいな
130    ドラマツルギー
131    フォニイ
132    マーシャル・マキシマイザー

新しい曲でありメドレーPVの前例が無く(あったらごめんなさい)、作り甲斐がありそうだったから。

 

ニコニコ〇周年記念メドレーのような大衆に見せるためのPV動画ではないので、好き勝手に自分のやりたいことを優先した作りにしました。

 

この記事(その1)では115~118の東方パートを解説します。

 

115    U.N.オーエンは彼女なのか?

この曲はPVに使えるような動画がトップクラスに多いです。

ですが往年と同じ使用動画だと代り映えせずつまらないので昔の動画は前半に、最近の動画は後半に流すことにして最近の要素を多く見せるようにしました。ニコニコは昔のものしかないって言ってる人達をビックリさせるためにも。

またこのパートは他のメドレーのPVをオマージュしている場面が多々あります。

 

1/4

昔組でも超初期エリア。

オーエンパートだとすぐわかるようにドナルドはここで出してます。

ヴェルオリタキシード仮面をはじめ、特に有名と思うものを6個厳選。

画面の切り替わりが速いので情報は最小限。背景も真っ白。

画面構成は「NICONICO RELATION」のオーエンパートをリスペクトしてます。

6分割↓

両端ドナルド↓

【ニコニコメドレー】NICONICO RELATION - ニコニコ動画

なので必然的に「ニコニコ動画十年祭」のオーエンをリスぺクトしてることにもなります。

ニコニコ動画十年祭 - ニコニコ

 

2/4

昔組でも新しい方。2010年代。

2015年あたりを「昔」と言いたいわけではありませんが便宜上こう書いています。

動画的に一番強そうなジョジョをセンターに。

偶然アニメが多くなったので見栄えを考えてアニメだけで統一。

画面構成は「ニコニコ動画流星群 10周年を祝い尽くすPV」。

ニコニコ動画流星群 10周年を祝い尽くすPV - ニコニコ動画

縦長のけもフレごちうさも同PVリスペクト。(ポプテピは後の枠に入りきらない都合でここに入れてます。)



3/4

新しめ~最新ネタのパート。

1万再生(=昔でいう10万再生)行ってれば採用してます。

ちゃんと今でもオーエン伸びてるんだよって思ってもらえれば嬉しいです。

最後の推しの子はDirection公開一か月前に出たので急遽追加。この追加により当初このパートに入れてたポプテピを上のけもフレごちうさエリアに配属。

近年投稿されたもののうち元ネタが昔のものもいくらか伸びていましたが、元ネタも新しいものを優先して採用するようにしました。

本当はそれらも作成段階では入れてたのですが後で枠が足りなくなりリストラされました。

U.N.ムスカは大佐なのか?最終鬼畜ラピュタ王・M

http://www.nicochart.jp/watch/sm37355531

S.P.ダーマは未だに名乗り続けるのか?最終鬼畜蜘蛛男スパイダーマ・S

https://www.nicovideo.jp/watch/sm39268126

【15周年記念合作】M.C.ドナルドは今もダンスに夢中なのか?最終鬼畜道化師ドナルド・M(2023 Remix)

https://www.nicovideo.jp/watch/sm41582925

没版↓

youtu.be

 

4/4

音MAD系は一通り出し尽くしたので今度はフランドール関連。

最近の東方ネタでフラン出てたのあったかな~って思い出しながら採用しました。

ミミズクとコウモリシリーズParty Parrotふにんがす(のフラン立ち絵)

背景は2018に出たフランのヒバナのMMD。東方もMMDも伸びること自体がレアなので即採用。健全な箇所が最初の15秒しかないので必然的にその範囲から見やすいシーン選びました。

2018まとめでも全く同じ箇所を使ってますが、ここしか使えなかったのです。

2018年のニコニコ動画で『Moon!!』 - ニコニコ

 

オーエン⇒ハルトマンの繋ぎ、正直何もなくても良かったのですがせっかくならと繋ぎを作りました。

フランの「紅」とこいしの「薔薇」。

 

116    ハルトマンの妖怪少女

オーエン⇒ハルトマンと来たので「EX三人娘」要素を入れようと思いましたが没に。

理由は忘れましたが多分代表的な動画が無かったんだと思います。

封獣ぬえ要素がメドレーに無いから、と言う理由ではなかったと思います。

過去のPVでも似たような系統のことやってますし。

(ナイツ&目が逢う瞬間⇒咲夜&千早⇒貧乳御三家(ミク不在))

www.nicovideo.jp

 

序盤はハルトマン関連で有名なもの。

東方ボーカルによくある絵の無断使用をPVに使うのはあまり好きではないのですが、LOVERSといえばこのイラストというイメージが強いのでたまにはいいだろうと思って使いました。今はもう無いけどYoutubeでもこの絵だったし。

 

Vocal関連は出し終えたので次はこいし関連ゾーン。

こいしの3Dは出た当初からハルトマンに使いたいと思いました。

メドレーと同じリズムで「2連続で静止画系を出す場面」が欲したかったのでちょうどこいしのいるスペカ動画が心綺楼深秘録で2本あって助かりました。

 

パロディ系4本。切り抜きやすくて助かります。

背景は「月に叢雲華に風」のこいしパート。MVだと目立たないけど原曲がこいしの道中曲なので選びました。(早苗の印象が強い人の方が多いかも)

ちなみに幽閉サテライトのMVは毎回と言っていいほどメドレーPVに使っています。アホほど使っています。

ニコニコ動画流星群 10周年を祝い尽くすPV - ニコニコ動画

ニコニコ動画宝島 - ニコニコ

七色のニコニコ動画 10周年を祝い尽くすPV - ニコニコ動画

【未完成】ニコニコ☆すぷらっしゅにPVつけてみた - ニコニコ動画

 

東方あまり関係ないエリア。

無意識ステップは有名なので確定で採用。

Undertaleのとあるbgmがハルトマンに酷似してたのでこれも採用。主観的すぎと言われそうだけどニコニコのアンテ実況動画でもそういうコメントあったしいいよね。(一応リンク先ネタバレ注意)

ちなみにそのbgmが流れる後のbgmも東方に似てます。Bad Apple!(原曲)に。

 

ニコニコの「動画」以外の要素をPVに使うのに憧れてたのでニコ生の東方ステーションの粗品の映像を使いました。

粗品がハルトマン使ったネタをやったのは知ってましたがどうにかしてメドレーPVに使えないかと思い、上の放送に辿り着きました。

ニコニコに動画として転載は存在してますが、別に伸びてないですしニコニコに動画として投稿されてればいいって考え方もいやなので⇑の放送があってよかったです。

 

117    月まで届け、不死の煙

東方ステーション繋がりでもこう(実況者)を入れようと思いましたが見栄えの問題でやめました。

 

この曲はそんなに有名な動画が多いわけではないので静かめなパートになります。

ニュークレラップは有名なので確定。

それだけだと寂しいので不死の煙の伸びてるボーカル3個追加。

背景の竹やぶはその追加した動画の別場面です。

また幽閉サテライト。

 

「月まで届け」というフレーズに関する物。

奥:ってゐ!PVの「月まで届け!」って言ってるパート。

手前:「月まで届け、永琳の匙」というタグを可視化してる動画

 

音MADゾーン。

チャー研合作の該当曲パートゆうやけこやけ)と、とても伸びてる修造の動画

ハルトマンもそうですが音MADで有名なわけではない曲は音MAD要素は最低限にしたいです。

粗品がチャー研のこれ歌ってる動画があるのでどうにかハルトマンからの繋ぎで使えないかなと少し考えましたがニコニコでの繋がりゼロなので没。そもそもその動画がもう見つからない。

 

妹紅らしく炎エフェクトを真ん中と背景に。

 

118    星条旗のピエロ

構成リスペクト元はニコニコギガントゼイニー Extend Edition

 

フリー素材で紺珠伝5面っぽい空間を再現。
2015にもなると伸びる動画も限られてくるので選定が楽です。

ギガントゼイニーで使われた動画3つは確定。

 

紺珠伝で一番伸びてるMMD。クラウンピース色も強いので採用。

第8回東方ニコ童祭のオープニング。実はBGMが星条旗のピエロなので即採用。

 

 

その1終わり。

その2(白金ディスコから):動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その1 - 壱円のブログ

その3(ドラえも~んから):動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その2 - 壱円のブログ

その4(神っぽいなから):動画解説④ 【PV合作】NICONICO DIRECTION その4 (完) - 壱円のブログ

 

他の解説動画:

oneyenbird.hatenablog.com

動画解説③ ホントかな

www.nicovideo.jp

当時ビガビガ動画は懐メロで作る風潮がありましたが、私は意図して昔のアニソンを選んだわけではありません。たまたまです。

 

Aメロはビガ対象の歌詞が「ホントかな」であることを視聴者に刷り込ませるために歌詞を全部ホントかなに変えました。

Aメロ最後の「やるもんだカービィ」は敢えてカービィのままにして変化を持たせました。

「ホントかな、カービィ」で新たな一つの文になるのでコメントのしやすい箇所でもあります。

 

Bメロ以降は視聴者もあったまってきてるので完全改変ではなく歌詞の一部改変が続きます。

 

 平和な楽園→本当か?

 悪い"本当"なんて食べてしまおう

 

どの歌詞を変えても違和感なく面白い文が出来上がります。

「本当か」の使い勝手があまりにも良すぎて無限にネタが作れます。

 

空から落ちてくる→空かな?落ちてくる

ここまでくると「ホントかな」を5文字フルで使わなくてもネタが伝わるので「かな」だけを使って"空"が落ちてくるような歌詞にしました。

 

Bメロ最後の「ホントのホントらをホントぱいホントって」は急にネタのIQを下げるという別アプローチをかけましたが私はあまり好きではありません。投稿後もここだけ作り直したいと思っていました。コメントのウケは大きかったので良いですが。

 

サビの「まんまるピンクだよ星のカービィ」→「ホントにピンクかな星のカービィ」はそれまでの何にでも疑問を持つスタンスの集大成です。

 

その後、元々の歌詞で「ホントかな」と言っている箇所が久々に来ます。それまで陰で散々いじってたら本人が来ちゃったというような場面なので、どう料理しようか考え甲斐があります。

ここまででホントかなに改変した音声はピッチ以外の調整をせず単純に上げ下げしてるので、本来の歌声よりも変になってます。ネズミみたいになったり野太くなったり。

専門用語を使うと「ピッチに合わせてフォルマントも動いちゃってる」状態です。フォルマントを固定すると聞き取りづらくなったのでこういう設定にしました。

これが功を制したのか、敢えて変になった声で原曲と同じ箇所を歌わせることにしました。

逆にここはピッチを変えずフォルマントだけ変えて変な声にしてます。

こうすることで、改変する必要の無い箇所を改変してる。けど歌詞は全く一緒。という面白い状況を作ることができました。

コメントの「手作りチョコ」があまりにも的を得ています。

 

クライマックスを過ぎたので後は消化試合です。

曲に合わせて「ホントか」を連打することで最低限の面白さを保ったまま溝を埋めます。

疑心暗鬼な人みたいにもなるのでこれもまた面白ポイントになります。

 

最後は「やるもんだカービィ」→「ホントかなカービィ」というシンプルで王道な改変で視聴者の期待に最後まで応えます。綺麗に終わらせました。

 

サムネは何の曲かがガチで一発でわかるように。

(記事のサムネは記事内の画像からしか選べないので無理やり記事にサムネ画像載せる口実のためにこれ↑書いてます)

 

余談

投稿直後は1週間で1万再生くらいしかされませんでした。2020年当時、ビガビガという流行りネタの動画としては最低限程度かそれ以下でした(個人の意見です)。

しかし1週間後に著名人がこの動画をツイートした途端インプレッションが爆発し今のような大バズり動画になりました。(はい、この時代の20万、30万再生は爆バズです)

http://www.nicochart.jp/watch/sm37474566

この時、コンテンツは内容よりも認知の方が圧倒的に重要なのだと改めて気付かされました。「認知されても内容が良くなきゃ~」は最早なくて、認知ステージさえクリアすれば本当になんでも伸びると思ってます。

もしも動画の作者がTwitterでも人気者なんだったら投稿通知ツイートだけで思いっきり拡散してもらえますが、そんな量の信仰は自分には無いのでバズりは有名人の口コミや転載に頼る他ないですね。。。。。と当時心が曇りました。

ここで長々話す話題ではないのでこの辺で。

こういう話はTwitter(鍵かけてる方)でたまにしてるので興味あればお探しの上フォロリクお願いします。(ヒント:ほんとどれにゃ)

知ってる方であれば基本通します。

寂しいのです。

 

【好きなコメント】

↑この辺の政治系コメの塊

理由:「ブラックジョーク、みんなで言えば怖くない」をもはや通り越してるから。

 

 

終わりです。

 

他の動画解説記事:

oneyenbird.hatenablog.com

oneyenbird.hatenablog.com

動画解説② スマブラキャラ達がリズムバトルを始めるようです

www.nicovideo.jp

スマブラSPの効果音は気持ちの良いものが揃ってるのでいつか効果音MADを作りたいと思っていました。

ピッチの上げ下げではなく一定のリズムで効果音を鳴らし続けるのに適している曲を探していた時、オリジナル曲でのMAD制作の依頼を頂いたのでその曲で作ることにしました。

www.nicovideo.jp

リュウクラウドなどの打撃音が特徴的なキャラは確定として、効果音がバラエティに富んでいたり素振り音が気持ち良いキャラを厳選しました。

 

一番やりたかったのがリュウなので導入含めてトップバッターにしました。

スマブラをプレイしてる時もリュウの打撃音が気持ちよくて試合中いつも幸せになります。攻撃の強弱で音が変わりますがそういった差分も全部使っています。

音声通りの映像だけだと画面が寂しいのでキャラ立ち絵、ロゴ、ステージ背景、音波形を入れてテンプレートを作りました。

 

ケンはリュウとほぼ同じですが音の構成もリュウと同じだとつまらないので技のタイミングやリズムをリュウと変えるようにしました。竜巻旋風脚の連続ヒットや昇竜拳の炎音などのケン固有要素はなるべく取り入れて差別化しました。

 

テリーも格ゲーキャラらしく効果音が特徴的です。

連続ヒット技が多いので尺埋めがリュウより楽でした。リュウはほとんど単発技であり1リズムに1技を割り当てないといけなかったので。

なるべく実際の試合でコンボがつながるような順番を心掛けました。

・下強⇒クラックシュート

・弱⇒弱⇒パワーダンク

・下強⇒上強⇒パワーゲイザー 等

 

シモンも打撃音が特徴的なキャラです。

原作再現されたムチ音が心地よいので採用しました。

しかし上の格ゲーキャラと違って特徴的な音はムチが当たるときの「ヴォ」みたいな音の1パターンだけなので変化を持たせるのに苦労しました。

単発の「ヴォ」と空中攻撃で出せる連続ヒットの「ヴォヴォヴォヴォ」の2パターンに分けることもできますがそれでも足りない。

なのでムチを放った時のパシン音やしまう時のシュル音、クロスが当たる音など色んな効果音を集めました。この時点でだれてきそうだなと不安になってました。疲れてそうなのが感じられると思います。

 

クラウドも打撃音が特徴的なキャラです。

所謂間奏にあたるパートのため音が少なく静かになってしまいます。

なので打撃音の裏にクラウドのチャージ音を足して穴を埋めました。

なぜかこのパートがコメントの評判が一番よかったです。

 

打撃音が特徴的なキャラは上のクラウドで終了。スマブラの上記以外のキャラは基本全て全て共通の打撃音を共有してるので以降は打撃音の使用が封じられます。

なので打撃音でなく素振り音が特徴的なキャラに切り替えざるを得ません。

 

ロックマンは色んな技を出せるのでその分使える音の幅が広がるので採用しました。

打撃音の重みが無いのでこれまでのパートより格段に軽くなりましたがやむなし。

他キャラと違い技を出すリズムが変則的ですがこれは「ロックマン2 ワイリーステージ2」のリズムをベースにして動かしてるためです。「子供のころ」~「ウルトラマンセブン」のリズムです。

一人くらいは気づくかな~と思ってましたが気づいたコメントはありませんでした。

 

ロボットは体を動かす時のガシャガシャした機械音が気持ちよさそうだったので入れました。

バーナーから炎を出す時の音も気持ちよいことに気づいたのですが、前半は機械音だけにして後半で炎を解禁することでメリハリを付けました。

ちなみにステージはロボットに一番縁のあるレッキングクルーにしようと思いましたが同じ機械のロックマンから繋げられるのでロックマンステージのままにしてます。不要な変化はノイズになりますしね。

 

ジョーカーはナイフを振る音がガチめに気持ち良いので入れました。

当時海外で流行ってた「ジョーカーの銃音を音楽のリズムに合わせる」というネタも拾うために銃音も入れたかったのですが忘れてました。

www.youtube.com

もし覚えてたら下の画像の反逆ガードのパートは全部銃パートに差し替えてたと思います。勿体なくてずっと後悔してます。

 

Mr.ゲーム&ウオッチは技ごとに違ったピー音を出すので面白そうと思い採用しました。

低音が無く重みこそゼロですが、別ベクトルで良い仕上がりになったと思います。

ハンマー⇒ヘルメット(1:23)は曲とよくマッチしていて自分でも驚きました。

 

ダックハントは鴨の風切り音がとても気持ち良いです。
打楽器のような音を出しながら嘴で突きます。

後半ちょっとツラかったので缶やガンマンを解禁して場をつなぎました。

 

パックマンはキック時のゴムのような音が好きで採用しました。

アピールで色々な電子音が出せるのでジリ貧にはならないと思いましたが、甘えずアウトロ用にとっておきました。

 

アウトロは静かなのでシンプルに。

曲の音数以上の効果音は配置しません。

後半は空中ジャンプ音だけで静かにフェードアウトさせました。

ステージはプリンらしくヤマブキシティポケモンスタジアムにしようと思いましたが、曲の雰囲気に合いそうな色合いのカロスポケモンリーグにしました。

 

終わり⇒サムネ

公式立ち絵の集合だとあまりに味気ないのでかっこいいポーズをスマブラ実機で撮ってきました。

もっとサムネ画像にキャラを入れる予定でしたが見栄えが悪くなったので人数を減らしました。
間引かれたキャラ↓

 

-----
トゥーンリンクパルテナオリマーポケモントレーナーも音声を使うつもりで収録しましたが枠が埋まったので没になりました。

 

-----

もし今この動画を作っていたら確実にカズヤは採用してましたね。格ゲーキャラの例に漏れず打撃音が個性的なので。

ソラも打撃音は個性的ですが音が地味なので入れないと思います。

 

-----

ちなみにこの動画は2020/12/30投稿ですが同年11月には完成してました。

この曲で依頼されたMADは一斉にその日に投稿することになっていたのでそれまではステイでした。

たまたま12月末は二日に一本のペースで動画を投稿してたので、年末の投稿ラッシュをこの動画で綺麗に締めくくれました。

 

【好きなコメント】

薬指立ててて草
理由:ケンのパートが終わるまで確認時間は十分あったのに最後の最後で薬指と断定したから。

また、それに対するツッコミが出るのに半年もかかっていたから。

 

終わりです。

他の動画解説記事:

oneyenbird.hatenablog.com

oneyenbird.hatenablog.com

動画解説① オレキャスタービーボーイ


www.nicovideo.jp

 

www.youtube.com

令和ロマンのYouTubeで度々使われる、松井ケムリが「俺~」と言っているブリッジが印象的だったのと、そもそも令和ロマンが好きなのでMAD動画にしたいと思い作りました。ブリッジというのは、動画のパートが切り替わるときのジングルのようなものです。

2023秋頃から着想はありましたが実際に手を動かしたのは12月から。

12/24のM-1までに投稿できれば「勝因」タグとかつけられて面白そうだなとずっと思ってましたがその時期はほとんど進められなかったので泣く泣く翌年投稿に。

(本当に優勝するとは...)

 

彼らのYouTubeでも「俺~」はピッチを上げたバージョンや「俺俺俺俺俺~」と連打したバージョン、鏡合わせバージョンなど、元ネタの時点でMADチックな使われ方をしているのでファンならとっつきやすいと思います。

 

曲にテレキャスタービーボーイを選んだ理由は「camel_singing_maliali_song」の同曲MADにハマっていたからです。

www.nicovideo.jp

 

動画構成について

初めは「俺~」をメロディに合わせることしか考えてませんでしたが、考えていくにつれ他の「俺」発言も混ぜることにしました。その結果としてまずイントロで4種類の俺をランダムに発するようにしてます。

この時はまだ映像と音声に差異はありません。ちゃんと元音源と同じ場面の映像を使ってます。(どういうことかは後でわかります。)

 

その後しばらくケムリがオレオレ歌います。これだけでも面白いと思います。

「オレ」は逆再生すると「エロ」になるので勿論これも言わせました。

 

サビ1

サビ1はメロディに合わせるのではなく、色々な「俺~」をリズムに合わせ発させています。

...と思いきや、使っている「俺~」の音声は約10通りしかありません。

それらをランダムに言わせ、時にはピッチや速度を弄ったりして、それっぽく映像と合わせてるだけです。

令和ロマンの動画のあらゆる「俺」発言を見つけてきたのか、と思わせながら本当は思いっきり手を抜いています。

一つ一つ違ったオレを本当に使うなら、最低でも42個のオレを探さないといけません。それは不可能なことなのでこうしました。

 

サビ1前半は本当にオレって言ってる場面やアイキャッチ選手権の映像を使ってるので違和感は少ないと思いますが、サビ1後半はM-1敗者復活戦の実際の音声・映像から始まっているとはいえ、その後は完全に嘘っぱちな映像を並べてるだけです。

時間が進むほど嘘がひどくなってきます。



 

でもこれはむしろバレてほしい手抜きなんです。

映像でたらめじゃねえかというツッコミがもらえるように敢えて後半に行くにつれ開き直ってバレそうな映像を使うようにしてましたが、現時点でツッコミはありません。

もっと真逆な映像を多く使えばよかったのか、切り替わりが速すぎて映像の内容に関心がいかなかったのか等が考えられます。(全視聴者を欺けたということなのでこれはこれですごい)

サビ直前の「釣られたな、ポッター」はこれのネタばらしの意味も込めてます。

(ちなみにその時の背景は本家の俺~ブリッジでも使われる分割バージョンをオマージュしています)

 

サビ2

サビ2では、オレオレ言ってるだけの動画に嫌気がさしてきた視聴者のために、オレの大合唱を披露しました。

それまでとは真逆の爆発した印象になるように音声も映像もクオリティを思いっきりあげるようにしました。

プロの音MAD-erじゃないので "ヤバい音声" は作れませんが、ケムリに高い声や低い声で歌わせた音声を3つ重ねてVSTを使ったら良い感じに合唱っぽくなりました。

 

この時の背景画像はFANZA新春セールを漁っている時に5円まで割り引かれていた作品を偶然見つけたのでそれを使用しました。

https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_223938/?dmmref=Mylibrary&i3_ref=recommend

 

次の場面

①の背景はM-1の放送直前CMです。多数のコンビの後ろ姿が連続で移されるという内容のCMですが、そのコンビの一番最初が令和ロマンだったので運命を感じて使用。

②の背景はケムリがギターを弾いてる動画を2本厳選。カイリューポケモン配信のサムネの切り抜き。いつか使うかもと思いくるまも切り抜きました。

いつか使うかもと思って何かを切り抜くことは非常にたくさんあります。勿論それらはほとんど世に出ていません。

 

③くるまが漫才の入りでたまに言う「催しますか」。

④ケムリのツイッターアイコンと口調を再現。

色んな要素を詰め込んで令和ロマンオールスターにしました。

 

「けむチャンネル」パートはM-1を敗者復活戦から見た人ならピンと来るはず...と思ったらほぼ反応なしでした。

唯一Youtube版で反応コメントが1つあった程度です。
スタミナパンの「ひょこっ」「ぶりっぶりっ」「ほーんとにうんちしてまーす(ほんちー)」の動きをケムリで再現したものです。

スタミナパン【敗者復活ネタ】M-1グランプリ2023 - YouTube

⇒0:52から。

 

背景の文字や絵は本人投稿版を再現。

・車=高比良くるま

・煙=松井ケムリ

・学校=決勝ネタ

・クッキー=最終決戦ネタ

メントスコーラやってみた【でぶチャンネル】 - YouTube

⇒0:00から。

 

その後

エンドロールへの反応はゼロでした。
想定していたツッコミ:

●初級

・全員俺なのかよ

・ワンオペだったのかよ

●中級

・松井ケムリと俺は別人なのかよ

・ケムラッシャというよりケムリューだろ

●上級

・松井ケムリって芸人と音MAD作者兼業してたんだ

・合作じゃないんだからそりゃワンオペだろ

 

背景はテレキャスタービーボーイのMVを再現するために踊ってる映像を使用しました。敗者復活戦の踊ってる場面を使えばいいのに、照明の関係で絵面が暗いというだけの理由で代わりにタバやん。とのコラボShortsを使いました。

真ん中の黄色の帯は野田ゲー配信の再現です。

文字が左にずれていくのも再現です。

【ゲーム実況】「スーパー野田ゲーWORLD」芸人最速完全攻略生配信【令和ロマン】 - YouTube

⇒文字ズレは9:31から。チャット欄見ながらだとわかりやすいです。

 

最後はテレキャスMADでおなじみの「エロあるよ(笑)」に則り「エロ無いよ」と言わせました。

www.nicovideo.jp

漫才中よく「〇〇無いよw」と言うのでエロを肯定ではなく否定させたかったんです。

(本当に「w」がついてるかのような言い方でツッコミをする人です。)

 

終わりの文字は適当に作ったらくるまのスーツの色と被りました。

ですがツッコミがもらえる点でもあるので敢えてこのままにしました。(もらえませんでしたが)

そもそもこういう動画の終わりの文字なんて凝る意味薄いですしね。

このように演出の意図を書くと「壱円は愛すべき天然バカなんじゃなくて全部計算してたのかよ」と一部の視聴者を失望させるかもしれませんが、この記事に辿り着く人なんて月の数しかいないので問題はありません。

 

サムネは白背景を上に被せ、四角いマスクで穴をあけ、微量なラスターで縁のグニャグニャを作りました。

 

【好きなコメント】

おかねもちもち

理由:かわいいから

 

 

終わりです。

 

他の動画解説記事:

oneyenbird.hatenablog.com